もうすぐ時効・・・・

あれから、5年も過ぎようとしています。

銀行に借入金を返済できなくなり、信用保証協会に代位弁済されてから、早いもので5年も経っていたのです。

会社は廃業し、自宅も処分をしましたが、信用保証協会には会社として弁済もできておらず、時効の中断はありません。

そう、もう2週間ほどで、5年の時効期間の完成を迎えようかというタイミンクで、どうしようかと悩んでいるのです。

  Read more…

心が折れる不安・・・

異常な緊張に直面すると、その場から逃げ出したくなるものです。

小学校の学芸会では、台本を丸暗記して他人のセリフまで覚えてしまうほど練習をしました。

失敗などするはずもないほどに仕上がっていたのですが、それでも、学芸会の本番直前の異常な緊張から、不安で逃げだしたい衝動に駆られました。

この様な、準備は万全なのに、緊張による不安から逃げ出したくなる衝動は、債権債務処理の場面においても、当たり前の様に経営者に襲い掛かってくるのです。

 

Read more…

消費税、嵐の前の静けさ・・・

消費税が、この10月に、10%へ増税される可能性が随分と高くなりました。

ところが、増税など関係ないが如く、穏やかなままの景気が、今も続いています。

増税の3か月前のタイミングですから、本来であれば、駆け込み需要が旺盛なはずなのです。

それなのに、消費は膨らまないままに、今この瞬間も、良くも悪くもない平常な景気というのは、どういうことなのでしょうか・・・。

  Read more…

経営者と自宅・・・

たとえ会社が倒産しようとも、自宅は守りたい・・・。

経営者にとって、自宅は唯一の安らぎの場だといえるでしょうから、当然のことだと思います。

どの様な状況になろうとも、自宅に住み続けたいというのが、多くの経営者に共通する願いなのかもしれませんが、よく考えていただきたいと思います。

自宅に固執せず、諦めて新しい棲み処を見つけた方が、新しい経営者の人生が潤うことになるが少なくないのです。

 

Read more…

代位弁済されたら・・・

信用保証協会から、内容証明郵便が届きました。

期限の利益の喪失をした債権について代位弁済をして、信用保証協会が債権者になったから、今後は、こちらで対応するとの内容になります。

3か月前に期限の利益の喪失をして、僅かな期間で、元の金融機関の手を離れて、交渉の相手が信用保証協会に変わったということです。

これから、どの様に対応すればいいのでしょうか・・・。

  Read more…

資金繰りと兄弟・・・

子供の頃は仲が良くても、大人になると、兄弟の関係は変化することが多い様です。

結婚して、子供も生まれると、兄弟以外の大事な身内との、優先する家庭があるからでしょう。

厳しくても励まし、いつも優しい目で見守り、頼りになる存在だったのですが、環境の変化が兄弟の関係も変化させるのです。

そんな兄弟に、借り入れのお願いや、保証人のお願いなどをしなければならないのが、中小企業経営者の辛いところなのではないでしょうか。

 

Read more…

代位弁済後の交渉・・・

与信の低い中小事業者は、今でも、融資には信用保証協会の保証が求められます。

信用保証協会の存在抜きには、資金繰りなど考えられない中小事業者は、今でも少ないといえます。

信用保証協会は、中小事業者にとって神様の様な存在なのですが、融資の返済が滞ったりするなどして状況が変わると、悪魔に変身するかもしれません。

そして、悪魔となった信用保証協会は、我々債務者に、弁済を求めて襲い掛かってくるのですが、どの様に対応すべきなのでしょうか?

  Read more…

知識と実学・・・

電話での、15分間無料相談をさせていただいています。

目的は、販売促進であり、新規のご相談を増やすためですが、それなりにご活用をしていただいている様です。

我々の仕事は、倒産屋とか整理屋とかに間違われやすい業種ですから、まずは電話で信用できるかどうかという確認のために活用いただいているのかもしれません。

顔を合わさない電話でのご相談は、プライドの高い経営者でも、本音で実態をご相談いただけるというメリットもあり、電話でのご相談の効果は小さくないといえるでしょう。

  Read more…

経営者の覚悟・・・

 

もう、事業の継続は無理だと判っていても、事業を諦めれるものではありません・・・。

 

継続するだけ、経営状況は悪化すると判っていても、事業を整理することなど決断できません・・・。

 

明日、もっと経営が厳しくなると判っていても、何とかしようと苦闘するのが、中小企業の経営者なのかもしれません。

 

しかし、この段階の決断が、従業員などの関係者や、経営者のこれからの人生を決定づけてしまうのです。

 

Read more…

大事なのは、根拠・・・

なんでも素直な人間は、人から好かれるようです。

逆に、しつこく質問するような人間は、嫌われてしまうことが少なくないでしょう。

しかし、納得も理解もできていないのに、ハイハイとしたがう訳にはいきません。

我々が戦っている大人の世界は何が起きるか判りませんから、どんな場面でもフレキシブルに対応できる能力を身に付け、武器として活用できるように、知識と技術を納得して身に付けておくことが大事なのだと思います。

Read more…