完璧と最善は大違い・・・

 

レベルの高いプロの職人さんは、要領が良いと教えてもらったことがあります。

当然、基本的な技術も高いのでしょうが、納め方が上手いから、安定的に良い商品を作り上げられるのだというのです。

いくら凄い職人さんであろうとも、ミスのない100%の商品など作れるはずがなく、時間も無駄にかかってしまい商売になりません。

だから、許される時間の中で、最善の商品を作り、それを要領よく上手く収めることで良い商品に仕上げるのが、プロの職人なのだそうです。

Read more…

コロナ、逆転の発想・・・


この環境は、経営者にとって、凄いチャンスなのだと思います。

もちろん、ネガティブに制約された環境を、逆転の発想で考えた場合によって生まれる機会になります。

ポジティブにこの環境を捉えれば、普段は時間に追い回されている中小事業経営者にも、タップリと余裕の時間があるのです。

この時間を活用すれば、様々なことが可能になるでしょうし、万が一の事態に備えた準備、特に自宅などの不動産を守ることもできるのかもしれません。

  Read more…