倒産回避、経営危機、サービサー、
リスケ対応を親身にサポートいたします。

会社再生、倒産回避、経営危機、サービサー、リスケ対応のコンサルタント

東京や大阪に加え全国出張可能!
06-6253-8851
初回の電話相談(15分間)は無料です。電話受付時間 平日 9:00 - 18:00
  1. 会社再生コンサル トップ経営研究所HOME
  2. 倒産危機・経営危機、そんな時どうする?

倒産危機・経営危機、そんな時どうする?


    • 01:経営危機ってどのような状態を言うのですか? Open or Close

      将来の売り上げ確保の対策がとれていない,赤字から脱却できない,原価が高騰し利益が確保できない、金利が上がり返済が大変等の様々な状況があると思いますが、経営の将来に不安を感じたときが経営危機の始まりであり、実際に資金繰りが悪化したときが経営危機です。
      経営者にとって、自分の経営する会社が経営危機に陥っていると認識するのは嫌なものですが、冷静に判断し打開に取り組むことが経営者として大事です。

 

経営悪化原因には様々な原因が考えられます。売上減少や利益の赤字,借入金返済の負担等が直接の原因だと思いますが、大事なことはそれに至る理由です。
営業展開や投資の失敗は当然のこと、前向きな対策の中にも経営危機に陥る原因が潜んでいます。例えば、売上が急激に拡大した場合に、支払いは現金で入金は6ヶ月の手形であれば資金がショートする可能性が高いものです。また、経営改善のために実施するリストラは、大きな費用が発生することも認識する必要があります。簡単に言えば、黒字であろうと経営危機に陥る可能性は十分にあるということで、資金繰りをしっかりと確認して取り組むことが大事です。

 

ページトップへ