新着情報

雇用調整助成金の特例 12月末まで延長


政府は、雇用調整助成金の特性措置について、今年の12月まで延長することを発表した。

最近は、毎月ごとで延長を発表し、景気実態にそぐわない中途半端な対応になっており、消費動向悪化の一因となっていた。

中小事業者は、雇用調整助成金の特例措置により経営維持をしている側面があり、本来ならばもっと抜本的な特例を設け、支給も急ぐべきという声が多かった。

これで、ようやく前向きに経営に取り組めるということになる。